インプラントの
ご相談は
吉岡歯科医院へ
公式HPは
こちら

インプラントの治療期間について

インプラントを骨に埋めてから、オッセオインテグレーションと呼ばれる骨との強固な結合を得る為には、上顎では6ヶ月、下顎では3ヶ月程度かかります。しかし、インプラント治療が必要な患者さんの多くは歯牙の欠損に伴い顎の位置が狂っています。また噛み合わせの高さが低下している場合も多く、顎関節の状態が悪く、それを正常な状態に治す為には1年以上かかることも珍しくありません。

顎位置に問題が無い症例であれば、治療期間は短期間になります。しかし、抜歯の有無、骨の有無によっても大きく異なります。また、サイナスリフトやGBRなどの骨を造る処置を行った場合、骨が安定する迄には1年以上の期間が必要です。また顎関節の状態が、長い期間の顎位置の状態に問題がある場合は、仮歯で噛めるようにした後に、顎の位置が正常な方向に向かい変化をし続けますので、変化の状態が無くなった、安定した状態を確保してから最終補綴を行いますのでトータルでは3年程度の治療期間が必要になる場合もあります。

治療の終了が早いことが良い訳ではありません。顎の位置が安定してからファイナルを作成しないと、後から噛み合わせが狂って噛めなくなります。仮歯で顎の位置を安定させることが重要なのです。

当サイトは、名古屋でインプラント治療を行う吉岡歯科医院・吉岡喜久雄院長監修のもと、2020年7月に公開しています。掲載している情報は、吉岡院長による調査・考えに基づき収集している内容になるため、他院で公開している情報とは異なる場合があります。また、インプラント治療の正確性・安全性を完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
サイト監修名古屋でインプラント治療を行う「吉岡歯科医院」について

※引用元:吉岡歯科医院公式HP(https://www.yoshioka-dental.com/implant/jisseki/)

院長が「現代の日本における歯科治療が、どうあるべきか?」を考え、実践している医院です。院長は極めて真面目な性格です。患者さんのことを常に真剣に考えています。どこにも負けない、本物の歯科医療を職人気質で供給します。

当院は極端な医療費抑制政策の日本で、見せかけの患者サービスではなく、本質的な治療の質に重点をおいた診療を行っています。特にインプラント治療においては、可能な限り綿密な診査と診断をし、後々に大きな問題を残す可能性のある、安くてお手軽なインプラント治療ではなく、大学病院と同等の診査、診断、治療を行っていると自負しています。

  • 住所:愛知県名古屋市中川区太平通2-38
  • 月火水金:9:30~12:00・14:00~18:00
  • 土曜のみ:9:30~12:00・14:00~15:30
  • 休診日:木曜・日曜・祝日

※引用元:吉岡歯科医院公式HP(https://www.yoshioka-dental.com/information/greeting/)