インプラントの
ご相談は
吉岡歯科医院へ
公式HPは
こちら

インプラントの体験談集

インプラント治療を受けた患者様の体験談をご紹介します。

上下のインプラント治療を行い満足し、
食事が不自由な父親のインプラント治療をプレゼントした会社経営者

私は食品関係の企業を経営しています。若い頃から歯が悪く、歯科医院にはよくお世話になっていました。しかし、神経を取って被せたブリッジが取れてしまい、何度か治療を受けた歯科医院で再装着してもらいましたが、残っていた歯の根が割れたり、虫歯でボロボロになってしまったりして、再装着したブリッジが直ぐに外れてしまうようになりました。かかりつけの歯科医院の先生からもうブリッジを再装着することは不可能だということで、インプラント治療で有名だという先生を紹介してもらい、インプラントだけでなく、残っている歯も全て治しました。

治療には1年以上かかりましたが、インプラントを埋めた日に見た目の良い固定式の仮歯が取り付けられましたので、治療を始めて直ぐに快適な状態になりました。治療は月に1度程度だったので、通院には一時間程度かかりましたが、それほど不自由ではありませんでした。医院には大きな駐車場があったのが私にはとても便利でした。

治療が終了した後は非常に快適です。何でも快適に食事をすることができますし、何よりも見た目が非常に良くなりました。以前は老けた顔だと言われていましたが、笑顔が素敵だと褒められるようになり、商談などビジネスにおいても非常に自信をもって対応できるようになり、大きな契約がいくつも取れることが出来ました。

治療後数年経過しましたが、特にトラブルも無く快適な毎日です。親父が入れ歯の調子が悪く食べることが不自由だという80歳の親父にインプラント治療をプレゼントすることにしました。治療を終了した父親は今では何不自由することなく食事が出来るようになり、以前はやせ細っていた親父でしたが体重が10kg増え、以前はヨロヨロ、転ぶんじゃ無いか?と心配して歩いていたのが、今では元気にスタスタと足早に動けるようになり、インプラントで噛めるという効果にびっくりです。

40歳で上下総入れ歯になってしまい、
30年経過し何度入れ歯を作っても入れ歯が合わなくなったしまった自営業者の妻

私は昔から歯が悪く、40歳で全ての歯を抜いて総入れ歯にしました。最初の内は入れ歯でも何でも食べることが出来たのですが、入れ歯は作って数年経つと緩くなってきて、上の入れ歯は落ちてくるし、下の入れ歯は噛むと動いて擦れて痛くて噛むことが出来ません。有名な入れ歯の名医という先生を探し回り、あちこちで何度も入れ歯を作りましたが、調子が良いのは最初だけで、半年も経つと痛くて噛めなくなるのです。その度に治療してもらった先生に入れ歯を調整してもらうのですが、1週間も経つとまた痛くなってしまうのです。

先生によると、若い時に総入れ歯になっているので顎がすり減って無くなってしまったので、入れ歯が安定しないのは仕方ないとのことでした。でも、友人と食事に出かけても、アワビとかステーキとかは痛くて食べることが出来ません。ナイフで小さく切って無理やり飲み込むのがやっとなんです。また、前歯で何かを噛むと上の入れ歯が外れて落ちてくるので先生になんとかしてくれと頼んだら、入れ歯の安定を良くする為だということで、前歯が奥に引っ込んだような入れ歯を作られました。

確かに入れ歯は落ちづらくはなりましが、顔がお婆さん顔になってしまい、人前に出ることが恥ずかしく、憂鬱でノイローゼになってしまいました。主人の友人がインプラント治療を行なってとても調子が良いと聞き、私もその先生を紹介してもらいインプラント治療を行いました。

インプラント治療はオールオン4という名前の治療で、たった1日で上下の手術が終了し、その日の内に動かない見た目の良い仮歯が取り付けられました。その日から何でも不自由なく食事ができるようになりましたし、何よりも、お婆さん顔だったのが、若かった歯が問題なかった頃の「私の顔」に戻ったことが予想を超えた最高の喜びです。

中学生時代から前歯部の治療を繰り返している内に、
だんだん歯茎が汚くなり、笑顔が醜くなった30代の商社に勤務する女性

私は小学生の頃から歯が悪く、いつも歯医者に通っていました。前歯も中学生の頃からセラミックで治しました。でも、数年経つと歯茎が下がり、セラミックの付け根の部分の金属が見えるようになりました。その後、歯茎が腫れたりして根っこの先に膿が出来たので手術もしました。その度に再治療をしましたが、歯茎の位置がどんどん下がってしまうし、歯茎の色が黒ずんでくるし、歯と歯の間の歯茎が痩せてしまい、穴が空いて、笑うと暗く見えるので恥ずかしくて、人前で笑うことが出来なくなってしまいました。

そして、この前はセラミックの歯が取れていまい、歯科医院に行ったら歯の根が割れているということで、入れ歯にするかインプラントにするしか無いとのことでした。先生にインプラントを専門的に行なっているという先生を紹介してもらいインプラント治療をしてもらいましたが、歯茎の部分も再建してもらい、見た目が非常に綺麗になって、笑うことが恥ずかしくなくなりました。どこでも大口を開けて笑うことが出来てとても幸せな毎日です。

当サイトは、名古屋でインプラント治療を行う吉岡歯科医院・吉岡喜久雄院長監修のもと、2020年7月に公開しています。掲載している情報は、吉岡院長による調査・考えに基づき収集している内容になるため、他院で公開している情報とは異なる場合があります。また、インプラント治療の正確性・安全性を完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
サイト監修名古屋でインプラント治療を行う「吉岡歯科医院」について

※引用元:吉岡歯科医院公式HP(https://www.yoshioka-dental.com/implant/jisseki/)

院長が「現代の日本における歯科治療が、どうあるべきか?」を考え、実践している医院です。院長は極めて真面目な性格です。患者さんのことを常に真剣に考えています。どこにも負けない、本物の歯科医療を職人気質で供給します。

当院は極端な医療費抑制政策の日本で、見せかけの患者サービスではなく、本質的な治療の質に重点をおいた診療を行っています。特にインプラント治療においては、可能な限り綿密な診査と診断をし、後々に大きな問題を残す可能性のある、安くてお手軽なインプラント治療ではなく、大学病院と同等の診査、診断、治療を行っていると自負しています。

  • 住所:愛知県名古屋市中川区太平通2-38
  • 月火水金:9:30~12:00・14:00~18:00
  • 土曜のみ:9:30~12:00・14:00~15:30
  • 休診日:木曜・日曜・祝日

※引用元:吉岡歯科医院公式HP(https://www.yoshioka-dental.com/information/greeting/)